名月
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

名月

残り1点

¥85,000 税込

送料についてはこちら

こちらの作品をご購入される場合は、送料をお見積もりいたしますのでお問い合わせの上、ご購入ください。 ご購入の際、一般社団法人Evolve Art & Design Japanより作品証明書および領収書を発行いたします。 素材:紙、ペン、水彩 サイズ:幅850mm、高さ850mm 奥行き30mm モンスターの語源は正体はわからないもの、神の警告というラテン語だ。 だから「恐ろしいもの」なのだろう。 だが令和の今、皆恐ろしい事はごめんだと思っているのではないか。 有名な落語の饅頭こわい。皆が虫などの怖いものをあげていく中、好きなものを怖いと言ってまんまと食べる話だ。 この饅頭こわい的なモンスターというのはどうか。そしてサイズも大きいものとする。大きいだけでも立派なモンスターだと思う。 倉内 龍子 Ryuko Kurauchi 千葉県生まれ,在住 京都造形芸術大学(通信)情報デザイン卒業 ○個展 2018 「365faces and…」(Half moon・恵比寿)    「どうぶつの線」(T-BOX・東京) 2019 「どうぶつたちの森」(一軒家カフェikkA・押上)    「電車人-でんしゃびと-」(横濱ワイナリー・横浜)    「どうぶつの線 2」(T-BOX・東京) 2020 「senとmen」(T-BOX・東京) ○2015年よりグループ展多数参加 2017 日本ブックデザイン賞2017 装画部門 入選 2020年 桜Exhibition2020 東京リスマチック賞      アート4コマ公募「漫喜利」小田雄太賞 https://duldul04.wixsite.com/yushakobo