うごめく
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

うごめく

残り1点

¥300,000 税込

送料についてはこちら

こちらの作品をご購入される場合は、送料をお見積もりいたしますのでお問い合わせの上、ご購入ください。 ご購入の際、一般社団法人Evolve Art & Design Japanより作品証明書および領収書を発行いたします。 素材:キャンバス、流木、水苔、鉛筆、板 サイズ:幅820×高さ1030×厚み45mm 大きな木や山々を見る時、何かを感じる。 怖い気もするし、懐かしいような気もする。 私たちとは比べ物にならないくらい 長い長い時間をゆっくりとうごめいている。 こちらを静かに見つめて生きているカレらを描きました。 私たちは多分抗えない。 与えてもくれるけど奪われるから。 でも暖かくて怖くて、日常で。 一緒に生きて生きたい、そばにいたいと 強く求めてしまう存在です。 橋本 永美 Eimi Hashimoto 植物のことや日常の中にある現状を表現しています。 日々生きていく中で目に見えないことの存在の方が多く感じます。 それは目に見えないだけで実在し、ただずっと前からそこにあったこと。 大きくなるにつれてそれらは見ないようになる。 幼少期に恐ろしかったことが今ではなんてことなかったり、 季節の移り変わりに起こる気温の変化や季節ごとの香り、 そういった当たり前を愛おしく思い時に恐ろしく感じます。 植物は私自身日常的に観察したり育てたりすることが好きで 日々彼らには与えてもらってばかりだなあと感じます。 短命なものから長く生きるものまでいて、時々植物って思えないほど 私たち同様意思のある生き物に見えることも。 昔から目に見えない、うまく言葉にできない世界を強く意識してて、 今でもどこか懐かしく、不思議な感覚を元に私の生きている日々の中で暖かくて、不可思議な世界を描いていきます。 【絵本作家 / Plants植物雑貨屋】 1992年千葉県松戸市生まれ 2014年二科展デザイン部入選 2015年二科展デザイン部入選 2013年東京デザイン専門学校イラストレーション科に卒業 2016年第19回我孫子野外美術展出展 2017年三軒茶屋Space orbitにて個展 [チイサキケハイ] 2019年アトリエサーカスコンペ受賞 地元都内を中心に活動。 2019年から、自身の作品で描いた植物の生き物たちを元に陶器のプランターを 製作、独自のブランド”Plants植物雑貨屋”として販売、展示、イベント出店を行なっています。 2020年、日常の中にある曖昧な事柄を形にする手段として絵を描き、自身の通販ショップをオープンし、原画や自身の絵本「ナントカのいっしょう」を販売中。 https://eflower225.wixsite.com/eimihome